welog welog

セキュリティ

サーバー

信頼性・安全性の高いデータセンターを採用

世界で最も包括的で広く採用されているクラウドプラットフォームであるアマゾン ウェブ サービス (AWS) を採用しています。
AWS は、柔軟性とセキュリティにおいて現時点で最高レベルのクラウドコンピューティング環境となるように設計されています。

暗号化

通信とデータの暗号化

welogではすべての通信がSSLで行われています。仮に第三者がハッキングしようとしても内容を見ることはできません。
また保存されているデータは、AES-256 暗号化アルゴリズムを使用して暗号化されています。

厳格なデータ管理ルール

徹底したデータの管理ルール

システムで保存されたデータには弊社環境からシステム運用担当者のみがアクセスできるよう厳格に管理されています。
システムの保守、お客様からご依頼をいただいた場合、または法令に基づく場合のみサーバーに保管されているデータにアクセスを行います。
個人情報の扱いについてはプライバシーポリシーに従った厳格な基準で運用を行っております。

徹底した監視・障害対応

24時間365日のサーバー監視

システム上での障害を検知した際には、リアルタイムで運用担当者に通知が行われます。
通知を受け取った担当者は状況に応じて適切な対応を行います。

バックアップ体制

データバックアップと冗長化

災害やハードウェア障害、人的ミス等によるデータ消失の対策としてバックアップと冗長化を行っています。
冗長化によりデータを保存する際は複数のストレージに保存されます。
また、データーベースに保存されたデータは、1日1回自動的にバックアップが行われ、障害発生や人的な操作ミス等によりデータの消失が生じた場合にもデータを復旧させることができます。