情報共有を簡単に行える機能

ドキュメントの作成

同時編集
複数メンバーでノートを同時に編集できるため、議事録の作成時間を削減できます。
自動保存
ノートに書いた内容はリアルタイムで自動保存されるため、保存し忘れてデータが消えることはありません。
テンプレート
定型文の登録ができます。定型文を活用することで簡単にノートを作成することができます。
ファイル添付
動画・画像・PDF・PowerPointなど、様々なファイルをノートに添付できます。
編集履歴の保存と復元
誰が、いつ、ノートのどの部分を変更したのかを確認することができます。ノートを過去の状態に復元することもできます。
編集ロック
ノートの編集を制限することができます。業務マニュアルや社内規程などの管理の際に活用できます。
閲覧履歴
過去に閲覧したノートは一覧にまとめられているため、いつでも振り返ることが可能です。
誤削除防止機能(ゴミ箱)
ノートを誤って削除してしまった場合でも、ゴミ箱から復活させることができます。

ドキュメントの共有

メール通知
参加しているメンバーに、ノートの更新を1クリックで通知することができます。
Slack通知
チームで使用しているSlackと連携することで、ノートを任意のチャンネルで簡単に共有することができます。
Chatwork通知
チームで使用しているChatworkと連携することで、ノートを任意のグループチャットで簡単に共有することができます。
閲覧専用URLの発行
パスワード付きの閲覧専用URLを発行して、チーム外の関係者に共有することができます。
印刷/PDF化
ノートを印刷・PDF変換ができます。
アクセス管理
用途に応じてノートへのアクセスできるメンバーを限定できます。機密性の高い情報も安心して取り扱えます。
新着ノートタイムライン
更新されたノートの最新情報がわかるタイムラインで、チームの活動を共有できます。
高機能な検索
作成者や作成日などによる絞り込みができます。検索キーワードはハイライト表示され、探している情報を簡単に見つけられます。

セキュリティ

プライバシーマークを取得
一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
信頼性・安全性の高いデータセンター
世界で最も採用されているクラウドプラットフォームであるアマゾン ウェブ サービス (AWS) を採用しています。AWS は、柔軟性とセキュリティにおいて現時点で最高レベルのクラウドコンピューティング環境となるように設計されています。
通信とデータの暗号化
welogではすべての通信がSSLで行われています。仮に第三者がハッキングしようとしても内容を見ることはできません。保存されているデータは、AES-256 暗号化アルゴリズムを使用して暗号化しています。
24時間365日のサーバー監視
システム上での障害を検知した際には、リアルタイムで運用担当者に通知が行われます。通知を受け取った担当者は状況に応じて適切な対応を行います。
データバックアップと冗長化
災害やハードウェア障害、人的ミス等によるデータ消失の対策としてバックアップと冗長化を行っています。冗長化によりデータを保存する際は複数のストレージに保存しています。
シングルサインオン
SAML認証方式で、シングルサインオンに対応。セキュリティの強化と管理コストの削減を実現します。

その他

タスク管理
チームのタスク管理(Todo管理)ができるため、チームの生産性を高めます。
モバイル対応
スマホのブラウザからも閲覧・編集が可能です。