組織の情報共有を活性化

業務のノウハウやナレッジを集約して、業務の効率化を実現します。

こんな「お悩み」ありませんか?

  • 情報が色々な場所に点在していてどこを探せば良いのか分からない。
  • 社内からの問い合わせ対応に多くの時間が割かれている。
  • マニュアルがない、あっても更新されていないので、業務が属人化している。

探している情報が簡単に見つかる

従来
img

情報が組織のいたるところに点在していて、どこを探せばいいのか分からないため、情報探索に多くの時間を費やしていた。

導入後
img

情報が一箇所に集約・可視化され、困ったときにはwelogにアクセスする習慣ができたため、情報を探す時間を大幅に削減。

問い合わせ対応の時間を削減

従来
img

社内からの問い合わせに口頭やメールで返答をしていた。問い合わせをしたメンバー以外には情報が伝わらないため、何度も同じ質問がきて、対応に多くの時間を費やしていた。

導入後
img

よくある問い合わせをwelogにまとめることで、1回の返答で全員に情報を展開でき、問い合わせの対応時間を大幅に削減。

マニュアルの作成・更新・管理を簡単に

従来
img

業務マニュアルは紙でファイリングしていた。そのため、マニュアルを更新するのが手間で、更新されないまま使えない状態に。紙では検索ができないので業務マニュアルが見つからない問題も発生していた。

導入後
img

マニュアルの作成と更新はノートを編集するだけ。情報整理や検索も行えるため、マニュアルを最新の状態で活用できる。

welog導入後の具体的な変化

メンバーの自律的な行動の促進

業務マニュアルが簡単に見つけられるので、自ら必要な情報を確認して業務遂行できるようになり、業務効率が向上します。

IMG

必要な情報にいつでもアクセスできる

welogに情報を記録すると、いつでも、どこからでも社内の必要な情報にアクセスすることができます。

IMG

組織の動きがスピードアップ

社内ルールや業務マニュアルなどのノウハウが部署の壁を超えて共有されることで、組織全体のパフォーマンスが向上します。

IMG