2021.09.03

社内での情報共有を効率化させる方法とは。効果を高めるポイントも紹介

情報共有はなぜ重要なのか、その目的とメリット

情報共有の目的

情報共有を行うメリット

《メリット1》業務効率化

《メリット2》脱属人化

《メリット3》迅速なトラブル対応

社内で行うと効果的な、情報共有の種類と目的・効果

(1)進捗やスケジュール

(2) 日報

(3)顧客情報や売り上げ情報

(4)クレーム

(5)マニュアル

(6)議事録や会議資料

(7) 社内規定

情報共有を活性化させるために、社内の雰囲気づくりで大切なこと

情報共有を効率化させるポイントをご紹介

アナログな情報共有の棚卸しとデジタル化の検討

情報を一元化し、検索性を高める

シンプルな運用ルールを設定する

情報共有しやすいツールを活用する

情報共有を効率化させる「welog」とは

welogを活用して情報共有に取り組んでいる事例

効果的な情報共有方法の活用で、業務効率化・脱属人化につなげよう

記事一覧へ