情報共有
2022.02.09

【2022年版】ナレッジ共有ツールのおすすめ10選。メリットや選定ポイントを紹介

ナレッジ共有ツールとは、ノウハウや成功事例などを組織で共有するツールのこと

ナレッジマネジメントツールとは同義語

ナレッジ共有ツールの種類

ナレッジ共有ツールを社内で導入するメリット

<メリット1>業務の効率化

<メリット2>属人化の防止

ナレッジ共有ツールを選定するポイント

<ポイント1>用途や目的に合っているか

<ポイント2>シンプルで使いやすい操作性か

<ポイント3>フリープランや無料トライアルがあるか

<ポイント4>セキュリティ対策は十分か

【無料あり】目的別・おすすめのナレッジ共有ツール10選

ナレッジ共有・社内wikiツール

welog(ウィーログ)

Confluence(コンフルエンス)

Scrapbox(スクラップボックス)

Kibela(キベラ)

マニュアル作成ツール

Teachme Biz(ティーチミー・ビズ)

tebiki(テビキ)

iTutor(アイチューター)

FAQツール

Qast(キャスト)

Helpfeel(ヘルプフィール)

OKWAVE IBISE (オウケイウェイヴ アイヴィス)

ナレッジ共有ツールを運用する際のコツ

運用部署や担当者を置く

運用ルールを定める

ナレッジの効果的な蓄積・運用には、ナレッジ共有ツールを活用しよう

記事一覧へ